沖縄でダイビングをする前に準備することと調べておくこと

サイトマップ

diving

沖縄ダイビングを楽しむためのライセンス

沖縄には世界中のダイバーが憧れるダイビングスポットが多数存在しています。日本人が沖縄でダイビングを楽しむためにはパスポートもいりませんし、海外旅行のようなコストも必要ありません。そして何より沖縄では英語ではなく日本語でダイビングが楽しめるのは何よりではないでしょうか。
沖縄でダイビングを楽しむにはダイビングライセンスが必要であると勘違いしている人が多いようですが、沖縄ダイビングを楽しむためには体験ダイビングであれば、ダイビングライセンスは必要ないどころか、今まで一度もダイビングをしたことがないという人でも本格的なダイビングを楽しむことができます。そして、沖縄では初心者でも楽しめるように体験ダイビングのツアーが地元のダイビングショップで多数開催されているのです。
しかし、初心者のうちは体験ダイビングでもかなり高い満足感を得られることは間違いありませんが、もっともっと沖縄ダイビングを楽しみたい人はやはりダイビングライセンスを取得するべきでしょう。ダイビングライセンスがあれば、奥深いダイビングの世界を満喫することができるからです。体験ダイビングとは違う圧倒的なダイビングの魅力を発見できるはずです。

ダイビングの申込みは、沖縄に行ってから

沖縄に旅行にいくとき、あれもしたいな、これもしたいなといろいろ経験してみたいことが多いでしょう。その中の1つがダイビングではないでしょうか。沖縄の青い海、透き通った海で魚を見たりサンゴを見ることの出来るダイビングなんて、とても楽しみですよね。
しかしこのダイビングというのは、いつ申込んでおくべきなのでしょうか。早めに予約がいいのでしょうか?おすすめとしては、あまり早めの予約はお勧めできません。なぜなら、沖縄というところは夏場は台風がよく来るところ。そのため旅行の飛行機や沖縄についてからも台風の影響で船が出ないということもあるのですね。そのため予約をするならば、ある程度天候が読める時期に入ってからするのがおすすめです。
また現地に到着してからダイビングの予約をしても遅くはありません。空港でもダイビングツアーの予約をすることも出来ます。またホテルにもパンフレットがたくさん置いてありますし、ツアーデスクがあるところも。ダイビングをしたいという人が多い分、それを行っている会社も多いので、十分予約が出来るのですね。もしもあまり天候に左右されたくない、その時の体調なども見て行いたいという場合は、現地に行ってから申し込みをしても遅くはないのです。

沖縄の瀬底島でのんびりダイビング

ダイビングを考えている人がまず思い当たるのが海外でダイビングだと思いますが、まず沖縄でダイビングをしてみるのがよいと思います。沖縄は海も綺麗で思った以上に楽しめます。ダイビングの前に準備することはまず、ダイビングをする所にCカードと呼ばれているライセンスが必要ないか確認して下さい。
主に必要な道具はダイビングスーツに足フィレ、ゴーグル、酸素ボンベ、グローブが必要です。全部そろえるのができない人はレンタルもありますので活用されるのもよいと思います。ダイビングにはビーチダイビングとボートダイビングがありますが、ボートダイビングにしたい人は1時間以上船に乗る事もありますので酔い止めの薬も持参しておいたほうがよいと思います。
ダイビングの料金はコースによってかわります。体験のダイビングは1万から1万5千円ぐらいでオープンウォーター・ダイバーコースは6万から8万5千円くらいとなっています。スキューバーダイビングコースに含まれない費用などもありますので事前に調べるようにしましょう。
沖縄でダイビングを初心者がするのにお勧めな場所は沖縄本島から橋でつながっている離島、瀬底島がよいと思います。ここはいつも透明度が高くサンゴが綺麗に広がりのんびりダイビングができ是非お勧めです。

Contents

ダイビングの前に準備をすること

沖縄でダイビングをする場合、何か準備するものはあるのでしょうか。基本的には、ダイビング…

more

神秘的な青の洞窟でダイビング!

海の中を魚のように自由に泳ぎ回れるスキューバダイビング。本当に癒されますよね!日本でスキューバ…

more

青の洞窟のダイビングは初心者にもお勧め

沖縄の青の洞窟は、ダイビングスポットとして有名であり、比較的浅い場所だから太陽光によって照らさ…

more

ダイビング前の準備が最小限の体験コース

ダイビングの映像を見てみると、頭から足まで様々な装備を身につけており、事前の準備が大変そうに感…

more